2006年02月12日

ハシビロコウ

NHKの「地球!ふしぎ大自然ハシビロコウの紹介してました。
「アンコール、止まず!?「ハシビロコウ」再放送」

ブロクを検索していたら、ハシビロコウって上野動物園にいるんですね。
意外と近くにいてびっくりです。他にも千葉や私が見た伊豆にもいるので
日本にたくさんいるんですね。

ただ、ハシビロコウよく見たいなら、絶対に私がみた伊豆シャボテン公園
行くことを強くお勧めします。
「伊豆シャボテン公園」

行ったことがある人はわかると思いますが、シャボテン公園は、基本的に
大きなスペースに動物を放し飼いにして、その中を人間があるくスタイルなので
ハシビロコウ触ったり並んで写真を撮ったりできます
名称未設定 1のコピー.jpg
シャボテン公園で初めてハシビロコウ見たときは、
あまりにも近くで見れて、動かないので、人形かと
思いました。

簡単に触ったりしてたので、NHKの番組をみてびっくりしました。
地図.jpg
ハシビロコウの生息地は、ウガンダのビクトリア湖の周辺のみで、
全体で2000〜3000羽ほどしかいないようです

番組の中で動かない理由も解説されてました。
動かない.jpg
動かない
5時間後.jpg
そして、5時間後、日も暮れる


動いた.jpgえさ.jpg
次の日、やっと動いた。なぜ何時間も待つかというと?
まんば1.jpgまんば2.jpg
ハシビロコウの食料は、この肺魚マンバ、肺魚は、空気を吸うために水面に上がってきます。
それを狙っていたんです。

外来魚.jpg
しかし、ウガンダの人口は今急激に増え、深刻は食料不足だそうです。
それを、補うた為、湖で繁殖が強い外来種を放流し、その魚が、肺魚のえさの
小魚を食べる為、肺魚が減り、ハシビロコウも減っているそうです。

複雑だー

ハシビロコウを愛する者のためのはっしー倶楽部
posted by はむ at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この鳥って、最近のトリビアで
”ふてぶてしい顔の鳥がいる”って紹介されてたよね?
クチバシ大きくてすごい鳥だねー。
デカイ肺魚を食べちゃうのも・・・怖い。
Posted by はみゅ at 2006年02月12日 20:57
写真だ!写真が増えてる!
ハシビロコウにこんなに近寄れちゃうって
すごいね!
稀少なんだ、難しい種類なんだね。
Posted by さくらん at 2006年02月14日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13192334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。